GLS予備校(塾 大学受験 高校受験 福岡)
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡




 毎日新聞(福岡版)朝刊(2014.5.12)で原田が紹介されました。記事は上の画像をクリックしてお読みください。


 プレジデントファミリー2013年3月号、4月号に原田による数学、英語の記事が掲載されました。


 日経ビジネスオンライン(2012.4.10)でGLS予備校が紹介されました。記事は上のサムネイルをクリックしてお読みください。


 「The Japan Times」(2011.12.23)で原田が掲載されました。 記事は上の画像をクリックしてお読みください。なお、記事の全訳はこちらに載せております。


 「月刊 私塾界」(2010.9)で紹介されました。 記事は上の画像をクリックしてお読みください。


指導について



入会について



授業時間、日数について



その他




他の予備校や塾に通いながら指導を受けることはできますか?

 当校の最大の強みは「生徒一人ひとりの全て(学力だけでなく性格も)を把握した上で、強い信頼関係を作り上げ、それぞれに合わせて最適な指導をしていく」ことなので、こちらで受ける指導を基本に据えていただくのは絶対条件です。

 指導の上で、どうしても他の塾が必要だと当校が判断した場合は例外的に併用を認めておりますが、現在通塾している生徒の中で、他の塾にも通っているという人はほとんどいません。


1教科だけの受講は出来ないのですか?

 単科指導は行っておりません。受験において大事なのは、全体のバランスを考えながら、いかにして効率良く合計点を上げていくかです。 どの教科をどのように指導すべきか、最も正しく判断できるのは当校なので、基本的には当校の方針に沿っていただくことになります。

 実際、自分では1教科のみ対策すれば大丈夫だと思っていても、本当はそれでは足りないというケースは多々あります。 それどころか、自分で指導が必要だと思っている教科がそうではなく、逆に指導は必要ないと思っている教科こそ必要であるというケースすら多いのです。

 そういったことを含め、当校では科目バランスを重視して指導しておりますので、1教科のみの指導で大丈夫とこちらが判断した場合を除き、1教科のみでの受講は出来ません。


小論文や面接、志望理由書作成などの指導はやってもらえますか?

 小論文は通常授業の時間内で指導しております。

 志望理由書および面接指導は通常授業の枠内で実施するのが難しいため、必要な方のみ別料金にて指導しております。

 ただし、継続して指導を受けている模範的な生徒であることが条件です。


多忙なのですが、課題の量は調節して出してもらえますか?

 課題の量は生徒一人ひとりの事情に応じて調節しておりますが、志望校に必要な量の課題は全員こなしていただく必要があります。 どうしてもこなせない、という場合は志望校合格の可能性が限りなくゼロになってしまいますので、志望校の変更をお勧めします。

 なお、その結果志望校が難関国公立大学では無くなった場合、退会していただくことになります。


長期休暇のみ指導してもらうことは出来ますか?外部生向けの講習はやっていますか?

 当校では入試までの計画を考えながら指導しておりますので、外部生向けの講習は実施しておりません。 ただし、普段寮に入っていて指導が受けられないラ・サール生につきましては、長期休暇ごとに寮生向けの講習を受けることが出来ます(寮生コースをご覧ください)。


どうして入会基準が存在するのでしょうか?

 以前は基準を設けずどなたでも受け入れておりましたが、実際に結果を出したのは、そのほとんどが「自分なりには精一杯やってきたけど限界を感じている」人でした。 大した努力もせず「通ったら伸びるだろう」という考えで入った人はほとんど成績が伸びず、結果を出していません。

 そこで、過去の合格者のデータから「努力して最低限このレベルには達した状態で来て欲しい」というギリギリの基準を割り出し、設定することにしたのです。


どうして私立専願者を受け入れていないのでしょうか?

 以前は私立志望、国立志望問わずどなたでも受け入れておりましたが、5教科7科目をきちんと勉強しようという難関国公立志望者の方が真面目な人の割合が高いため、受け入れ方針を変更しました。 もちろん、私立専願者の中にもストイックに勉強に打ち込んで結果を出した人はいましたが、人数としてはごくわずかだったため、今はやむを得ずそうしています。


入会テスト受験前に教室の見学や相談は出来ますか?

 ほぼ一人の講師でやっておりますので、応対が困難なことから教室の見学は受け付けておりません。

 ご相談につきましては、原則としてメールで応対しております。


いつから通い始めるのがいいのでしょうか?

 目標と学習意欲がない場合は指導の効果はゼロどころかマイナスにもなりうるので、その場合は指導することが出来ません。

 逆に、目標と学習意欲があればどこまでも伸びていきますし、早めにやればやるほど後の伸びしろも大きくなるので、出来るだけ早いスタートをお勧めします。


空席が出来るのはいつ頃ですか?また、満席になるのはいつ頃ですか?

 中学生や高校1年生の場合、満席であったとしても2〜3月までお待ちいただければだいたいは空きが出ます。 ただし、この時期は入会希望者も多いので、空席待ちの人が多い場合は入会出来ないことがあります。また、そんなに多いケースではないのですが、学年ごとの定員に達してしまった場合は入会出来ません。

 高校2年生や高校3年生の場合、いったん定員に達してしまうと中途退会者が出ない限り空きが出ないので、高2、高3からの入会が出来ない場合も多いです。


 例年、3月中には満席になることが多いですが、4月以降でも空席が出来ることはあります。


入会の予約は可能ですか?

 「中学受験、高校受験が終わり次第すぐに入会したい」「現在は満席で入れないけど、席が空き次第すぐに入会したい」という方のみ、条件を満たせば入会テストのご予約を承っております。 (※入会の予約ではなく、あくまで入会テストの予約です)

 ご希望の方は、フォームから入会テストをお申込みください。 その際、フォームのどこかに予約希望の旨をご記入ください。


遠方に住んでいる中高生ですが、どうすれば指導を受けられますか?

 遠方にお住まいで通うのが難しい場合、通信添削コースをご検討ください。


授業の振替はできますか?

 GLS予備校では一回一回の授業を大切にして欲しいので、毎週決まった日に授業を受けていただくことにしております。 また、ほぼ一人の講師だけで指導しておりますので、決まった時間以外に授業を実施する余裕がありません。

 ですので、台風や地震などでどうしても授業が実施出来ない場合を除いては、原則として振替授業を実施しておりません。 その代わり、授業は5週目や祝祭日も実施しております。


祝祭日や長期休暇の時、通常授業はお休みになるのですか?

 祝祭日や長期休暇時でも、授業は通常通り実施します。 ただし、お盆と年末年始の週はお休みになります。


授業を受ける時間の長さで料金は変わりますか?

 授業料は日数で決まりますので、一日あたりの授業時間が何時間であっても、授業料は変わりません。


パンフレット等の資料は送ってもらえますか?

 当予備校は入会に当たって必要な情報を全てHP上に記載しておりますので、パンフレット等は作成しておりません。 もしHPをお読みになった上でお分かりにならない点がございましたら、お問い合わせフォームやお電話にてご質問ください。


自習できる場所はありますか?

 授業用の席とは別に、自習専用の席を数席用意しています。授業を実施している時間帯であれば、いつでも使用可能です。