GLS予備校(塾 大学受験 高校受験 福岡)
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡
塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡 塾 予備校 個別指導 大学受験 高校受験 福岡




 毎日新聞(福岡版)朝刊(2014.5.12)で原田が紹介されました。記事は上の画像をクリックしてお読みください。


 プレジデントファミリー2013年3月号、4月号に原田による数学、英語の記事が掲載されました。


 日経ビジネスオンライン(2012.4.10)でGLS予備校が紹介されました。記事は上のサムネイルをクリックしてお読みください。


 「The Japan Times」(2011.12.23)で原田が掲載されました。 記事は上の画像をクリックしてお読みください。なお、記事の全訳はこちらに載せております。


 「月刊 私塾界」(2010.9)で紹介されました。 記事は上の画像をクリックしてお読みください。


通信添削コースの概要

 2020年以降の国公立大学入試、今年度からの多くの高校入試が表現力重視になるにも関わらず、依然として表現力を伸ばすような学習環境はあまり増えていません。 従って、今後ますます学力や志望にあった指導が受けられない、いわゆる「浮きこぼれ」の増加が予想されます。

 そこで、福岡にある当教室に通えないため、学力や志望に合った指導が受けられない「浮きこぼれ」の中学生・高校生向けに何か出来たらと思い、通信添削コースを始めることにしました。

 本コースでは、東大卒プロ受験研究家・作家の天流が、メールでのやりとりを通じて勉強における「頭の使い方」を丸ごと添削していきます。


「頭の使い方」を添削

 ダイエット指導の一つに、「毎日の食事内容を正確に報告してもらい、悪い点を細かく修正させる」という方法があります。

 この方法が効果を挙げていることから分かるように、勉強においても「やっていることを正確に報告してもらい、それを細かく修正する」という指導法は効果的です。

 本コースが実施しているのが、まさにこのような指導です。


 レギュラークラスの場合は月3回、特訓クラスの場合は月30回(つまりほぼ毎日)、「何を何時間かけてどのようにやったか」を全てメールで報告してもらいます。 また、質問や相談などがあれば。それも合わせて報告してもらいます。

 天流からの返信については、レギュラークラスの場合、原則毎月5日、15日、25日に行います。 ただし、緊急性・重要性が高いとこちらで判断した質問・相談があれば、随時返答します。特訓クラスの場合、ほぼ毎日返信します。

 また、メールの中では最新の勉強法や参考書、受験の役に立つニュースやブログ記事も紹介することがあります。 関連して学力に余裕のある希望者が添削を受けられる小論文的な考察課題(※)を出し、バランス感覚や問題意識を養成します。


 ※様々な話題を英語長文や現代文で出題されそうなテーマとしてまとめ、小論文や自由英作文で使えそうな答案作成の設問をつけたもの。 基本的に中立の視点だが、天流のユニークな主張が入ることもある。国際政治や経済、テクノロジーといった、苦手とする受験生が多いテーマも多く扱う。


<生徒からのメール(悪い例)>
〇教科書の60ページまでをやった
〇ワークを15ページまで解いた

<天流からの返信>
これでは学習状況が把握できません。
以下のように客観的に学習内容がわかる形で報告してください。


<生徒からのメール(良い例)>
〇書き込み教科書世界史 1,2章 20時間
すべての空欄を即答しながら読めるようになった
〇チャート式センター試験数学 4章 10時間
全問制限時間の8割以内で正答できるようになった
〇入試現代文へのアクセス 第4問から第6問 2時間
全ての設問の答えの根拠を説明できるようになった
〇速単必修編 1から10 20時間
構造を把握して、すらすら音読できるようになった。その状態で20回ずつ聴いた

<天流からの返信>
今の時点では、文系科目内でもっと現代文を優先してください。
世界史は明らかに時間がかかりすぎています。先にアクセスを終わらせ、イメージがつかみにくい部分は資料集を参照してしましょう。




料金


入会金 15,000円(税込)
レギュラークラス(月3回) 1ヶ月あたり 12,000円(税込)
特訓クラス(月30回) 1ヶ月あたり 120,000円(税込)


 お支払いいただくのは、上記料金と入会金のみです。それ以外の料金は一切いただきません。

 授業料以外には主に教材代と模試の受験料がかかりますが、こちらは各自でご購入・お申込みいただくため、教材代・模試の受験料と称してこちらから別途料金をいただくことはありません。


入会条件

 月3回のレギュラークラスで効果を挙げるためには一定以上の学力が必要なので、レギュラークラスのみ入室基準を設けています。(※教室での指導と比べて基準を高く設定しております)

 入室基準を満たしていない場合はほぼ毎日指導しないと効果が挙がらないので、まずは特訓クラスに入室していただくことになります。


最難関大学志望の高校生
(東大、国公立医学部など)
進研模試の偏差値が約70以上or各種ハイレベル模試の偏差値が約60以上
※模試を未受験の場合は校内成績等を参考にします
難関大学志望の高校生 進研模試の偏差値が約65以上
(1学年上の進研模試を受けている場合は偏差値60以上)
※進研模試を未受験の場合は校内成績等を参考にします
一貫校の中学生 定期試験の得点率が一定以上
(基準は通っている学校によって変わります)
公立の中学生 定期試験の得点率が約90%以上
高校合格のみを目標とせず、大学受験の先取り学習もする


お申込み方法

 お問い合わせフォームより、学力状況を出来るだけ詳しく明記してお申込みください。 本コースに関するご質問・お問い合わせも、お問い合わせフォームで承っております。(※本コースに関するお問い合わせのみ、お電話で承ることが出来ません)